マイホームの庭にウッドデッキやテラスを設置するお宅も多いかと思います。ウッドデッキやテラスを庭スペースに設ける事で様々なメリットがあります。ウッドデッキやテラスを設置した場合の活用方法について紹介します。ウッドデッキ、テラスなどを設置するとテーブルやチェアを置いてコーヒーやお茶をゆっくりと飲むスペースとして活用出来ます。オープンカフェのような気分を自宅でも味わう事が出来ます。屋外の開放的な空間で、ゆっくりとお茶が出来るのはウッドデッキやテラスがあれば自宅でも可能です。大人の休憩スペースとして活用出来ます。続いて休日や時間が空いた時にゆっくりと読書をしたり、昼寝をしたりするスペースとしても活用が可能です。屋外の気持ちの良い風や空間で、読書をしたり椅子に座って休むととても気持ちが良いです。次に家族や友人とアウトドアスペースとして活用する事も出来ます。ウッドデッキの上に、
小型のテントを設営してミニキャンプを楽しんだり、家族でバーベキューなども行う事が出来ます。自宅の庭でアウトドアを楽しめるのもウッドデッキやテラスの活用方法の一つとなっています。次にウッドデッキやテラスは、家事を行うスペースとしても有効に活用出来ます。お風呂やベランダなどに洗濯物を干すとスペースが狭く大変です。ウッドデッキやテラスを活用すれば、広々としたスペースに洗濯物を干せるので、スペース的にもとても楽です。また、屋外の場合洗濯物の乾きが早くなるメリットもあります。家の中で干すとスペース的にも狭くなったり何かと大変です。ウッドデッキを上手く活用して、洗濯物を干すスペースに活用出来るメリットがあります。最後に子供が遊ぶスペースもしても活用が出来ます。公園まで行く時間が無い時や夏場には子供用プールを置いて遊ばせる事も可能です。大人の目の届く範囲で子供を楽しく遊ばせられるのも、ウッドデッキの魅力となっています。以上のようにウッドデッキやテラスには、多くの活用方法があるため設置する事で利点が非常に多いです。

Previous post テラスやウッドデッキの上手な活用方法